【無料】希望の税理士さんを紹介してもらう
タックスボックスのサービス紹介はこちら
【業界別】税理士選びのコツ

【税理士選びのコツ】清掃業に強い税理士とは?

【税理士選びのコツ】清掃業に強い税理士とは?

事務所や、ビル、飲食店など事業主向けに清掃業をしている会社が税理士を頼む時。

 

これは何も清掃業者に限ったことではないですが、特にこの業界では、その業界の内情などをしっかりとおさえている税理士でないと、1から説明をスタートしなければならなくなります。

 

そういった点で、業界をよく知っている税理士に頼むのが一番ですが、ではどう見分ければよいのでしょうか。

 

「今回は清掃業に強い税理士とはどんな人か?」その点に絞ってみましょう。

 

清掃業に強い税理士とはどんな人か?

 

 

清掃業に強い税理士を見極める上で、ポイントがいくつかあります。

それでは順を追ってみていきましょう。

 

清掃業を相手にした経験があるか?

 

 

まず大切なことは、「その税理士さんが清掃業を相手に仕事をしたことがあるのかどうか?」です。

 

経験があることの重要性

 

 

 

 

清掃業という仕事は、経費の割合が他業種に比べて大きくなる仕事です。(特に人件費)

 

税理士にとって、この経費というのは、その業務の中心の1つというくらい重要なもので、しっかりとした漏れのない申告はもちろん、しっかりとした節税に関しても大切なもの。

ところが、清掃業を相手に仕事をしたことのない税理士ですと、このあたりに対する知識がありません。

 

経営者としては、素人の気づかないところで、合法的に経費として計上できるものを指南してほしいのに、こちらが当り前にわかる経費にすら首を傾げられては意味がないのです。

 

 

これまでの実績を記載したプロフィールがあるか?

 

 

 

まず確認することは、税理士事務所のホームページやパンフレットにあるプロフィール。

ここに、もし清掃業にこれまで関わった実績などが書いてあったりすれば、かなり大きなポイントとなるでしょう。

 

それこそ、「清掃業に強い」などと特記してあれば万全です。

というのも、税理士事務所にとって清掃業というのはメジャーな顧客ではありません。

 

例えば、今流行りのIT業や起業してすぐの会社、不動産業や小売業と言った税理士事務所の中心的顧客となる業種であれば、あまり得意でなくても『〇〇業に強い』と書くこともあるでしょう。

 

しかし、清掃業に関しては、それはほぼ当てはまりません。

そこを特記して書くということは、かなり実績を持っていると考えてもいいでしょう。

 

 

同業者の評判も判断材料のひとつ

 

 

 

これも重要ですね。

同業者の方と関わりを持つことはあまりないかもしれませんが、同業者の方の評判を聞いたり同業者の方が利用している税理士事務所などは信頼が置けます。

もちろん、ライバル企業と同じ税理士事務所というのは気が引けるところかもしれません。

しかしビルや事務所、飲食店などの清掃業というのは、その営業範囲も限られていますので、営業エリアのかぶらない起業と同じ税理士であれば問題はないでしょう。

 

とにかく大事なことは清掃業を知っているかというその点。

それを重要視しましょう。

 

実際会って税理士を見極める

 

 

清掃業の特徴としてよくあるのは、作業代金の入金方法がまちまちであること。

もしくは、現場の状況によって、同業他社に対して仕事を委託するようなこともあると思います。

こういったものは清掃業者に特徴的なものです。

ですので、税理士を頼むときの面談や相談の際に、こうしたことに関して質問してみるというのも有効な手です。

 

これに対して、なんの問題もなく答えられれば問題ありません。

しかし、一つ一つの状況に対して、細かに質問をしてきたり、あやふやな知識で取り繕うような所があれば、それは清掃業についてよく知らないかもしれないというサイン。

 

避けるべき税理士の特徴です。

 

 

清掃業に強い税理士はこちら!

 

「清掃業に強い税理士か」見極める他の特徴

 

では、他の特徴について見ていきましょう。

 

地元に強い税理士

 

これは結構大切なポイントです。

というのも、清掃業というのは様々な業種を相手にしている職業ですし、経費がかかるという点においては、その地方の相場というものが大きく影響します。

 

ですので、全国的に手広く展開しているような大手税理士事務所よりも、地域密着型の税理士事務所のほうがそのあたりの勝手がわかるということはあります。

ですので、地域に根ざした税理士事務所を視野に入れてみるといいでしょう。

 

税務調査に強い税理士

 

税理士に任せた後のことなら良いのですが、今から任せようとする時は税務調査に強い税理士もポイントです。

 

というのも、清掃業に関しては、取っ払いの仕事や元請けなどの仲介業者の関わる複雑な売上の形になりがちなため、税務申告漏れがおこりやすい業界でもあります。

 

実際、小規模の企業であれば、申告すらろくにやっていないということもあり得るのです。

ですので、税理士に頼んですぐ税務署による税務調査が入るという懸念も少なからず存在します。

ですので、そういった自体に対して冷静にそして正確に処理できる税理士さんである必要があります。

 

清掃業に強い税理士はこちら!

 

 

清掃業界への深い知識と経験が必須

 

清掃業に強い税理士の特徴は、特殊な業界についてしっかりとした知識と経験、これに限ります。

例えばホームページやパンフレット、もしくは地域の評判や同業者からの情報などを駆使して、清掃業に対するしっかりとし知識や経験があるのかを確認しておくことは大切です。

 

 

清掃業に強い税理士はこちら!

ABOUT ME
山崎友也
山崎友也
「タックスボイス」運営者の山崎です。 税理士紹介のコーディネーターをしています。 日々電車に揺られ西に東に奔走しています。 税理士さんについて知らない社長さまも多く、考え方のギャップを 埋めたい!と思いブログサイトを立ち上げました。