【無料】希望の税理士さんを紹介してもらう
タックスボックスのサービス紹介はこちら
事業

【持続化給付金とは!?】自営業者にメリットしかない現金給付!徹底解説!

メリットだらけの持続化給付金

持続化給付金の書類提出期限が1月31日から2月15日まで延長される事が決定しました!

なお書類の提出期限は2月15日までですが、延長の申込み期限は、1月31日までになりますので、お早めに!

 

 

今回お話しする持続化給付金は、自営業者であれば確実に狙っておくべき、給付金です。

 

コロナショックで事業を営んでいる方の多くがダメージを受けました。

 

特に人件費や家賃など固定費がかさむ業種は、大きな損害が出ています。

 

 

私も税理士紹介という職業柄、負担を強いられている多くの自営業者の話を伺います。

つい数ヶ月前、いつものように仕事をしていた会社が、大変な苦境に立たされている。

 

コロナによって、みるみる現実が変わっていきました。

そのダメージの重さに直面しています。

 

今回お話しする、持続化給付金は融資と違い「返さなくてもいいお金」です!

ぜひ申請してください!

 

【追記】

4月27日速報!必要書類と申請方法が明らかになりました!詳しくは下の記事をご覧ください!

 

持続化給付金 必要書類と申請方法
【コロナ支援】持続化給付金の必要書類&申請方法が明らかに! 持続化給付金の書類提出期限が1月31日から2月15日まで延長される事が決定しました! なお書類の提出期限は2月15日までで...

 

持続化給付金とは?

 

【持続化給付金とは?】

コロナショックにより、大きな影響を受けている事業主に対して、事業の継続を支え、再起の糧になる、事業全般で幅広く使える給付金です。

 

 

持続化給付金7つのポイント【ここ重要です!】

 

7つのポイントに分けられます。

①業種は問わない。全業種に対応している。

②今年の月の売り上げが前年から1/2以上減少した個人事業主(フリーランス)、中小企業が対象。【1/2以上減少した月はどの月でもOK】

 ※売り上げのため、利益は見ない。社長の給料も関係なし。

③給付金の上限→個人事業主(フリーランス)は最大100万円、中小企業は最大200万。

④資金使途は問わない。

⑤返済は不要。助成金、補助金と同じく、返さなくていいお金。

⑥オンライン申請ができる(窓口対応がいらない)

⑦支給開始は5月以降からスタート。

 

コロナによって前年と比べて、売り上げが半分下がった月があれば、申請をしておくべきです。

事業を営んでいる方であれば、多くが当てはまるはずです。

 

 

どのように計算するのか?

 

持続化給付金は、下の計算式に当てはめます。

 

前年の総売上−(前年同月比▲50パーセントの売り上げ×12ヶ月)

 

少し分かりづらいな!もっと詳しく解説して!

 

ポイントを2つあげておきます。

① まず去年の月と今年の月の売り上げをひとつひとつ比較する!

② 50%以上下がっている月を見つける!

 

分かりやすいように具体的な計算式をあげます。

 

【2019年の年間売り上げ 3000万】

 

1月 200万 2月 250万 3月 250万 4月 300万・ ・ ・ ・

 

【2020年の年間売り上げ】

 

1月 200万 2月 200万 3月 180万 4月 120万・ ・ ・ ・

 

 

前年と今年の売り上げをひとつひとつ比べてみると、

4月の売り上げが昨年と比べて、50%以上下がっています。

 

この4月の売り上げ120万をピックアップします。

 

そして式に当てはめます。

 

3000万−【120万×12ヶ月】=1560万

 

1560万は当然200万以上に当たるため、

この計算により200万の持続化給付金が支給されるということです。

 

【追記】個人事業主の場合、青色申告と白色申告の場合では、計算方法が異なります。

 

準備する書類は?

 

今年の売り上げを証明するために準備する資料は、売上台帳でOKです。

売上台帳とは、月ごとの簡単な売り上げ管理表のこと。

 

試算表レベルでなくてもOKです。(ただ試算表まで出ていると、より明確な証明になります)

 

昨年の売り上げに関しては、比較するため、月次決算を行なっておき、試算表で出しておくことが重要です。

 

【追記】他に必要な書類が明らかになりました!詳しくは下の記事をご確認ください。

 

どのように申請するの?

 

窓口対応、オンライン申請ともに今のところはっきりしていません。

オンライン申請が基本になると思いますが、わかり次第、追記していきます。

 

【追記】申請方法はこちらからお願いします!(オンライン申請のみです)

 

小規模持続化補助金と似ているけど違うの?【飛ばし読みOKです】

 

似たような名前で小規模事業者持続化補助金というのがあります。

これとは全く違います。

 

ちなみに小規模事業持続化補助金とは、

販路開拓にかかる経費を2/3、最高100万円まで補てんしてくれる補助金ことです。

 

販路開拓にかかる経費とは、例えばHPの制作費や、チラシ作成など、売り上げアップのための費用に使われる経費です。

 

ここにも詳しく書いていますので、ご覧ください。

 

新型コロナ関連の融資・補助金一覧 まとめ
【コロナ関連】売上低迷の事業主に使える融資・補助金ついて詳しく解説!新型コロナの影響が拡大するなか、店舗経営者、イベント業、観光業など、業績悪化により、資金繰りを心配する事業者が増えています。 ...

 

【まとめ】持続化給付金は他の融資と組み合わせる事も検討するべき

 

 

今回は持続化給付金についてお話ししました。

 

コロナショックのダメージを受けた自営業者は必ず申請しておくべき給付金です。

 

一時的に支払われる給付金のため、長期的に見れば、焼け石に水な施策と思われるかもしれませんが、後で大切な資金になってくるはずです。

コロナ関連の融資と併用しながら、給付を受けることで、この事態を少しでも乗り切って欲しいと願っています。

 

税理士の紹介はこちら!

ABOUT ME
山崎友也
山崎友也
「タックスボイス」運営者の山崎です。 税理士紹介のコーディネーターをしています。 日々電車に揺られ西に東に奔走しています。 税理士さんについて知らない社長さまも多く、考え方のギャップを 埋めたい!と思いブログサイトを立ち上げました。
x
LINE友だち追加